読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逸たり奇たり

バカが頑張ってどうでもいい事を書きます。

月は満ちているか?

http://grapee.jp/wp-content/uploads/10666_00.jpg

先日(11/14)はスーパームーンだったそうです。

『月が地球に最接近する日』とか…

かっこよすぎじゃないですか!厨二心をおっ勃たせに来てますよね、SUPER MOON。

 

今回はそんなスーパームーンから感じる厨二的イメージについて妄想を垂れ流す回となっております。また付いてこれない人を多数出しそうな予感…

知るか!

 

スーパームーン:属性

 これはもう闇属性で間違いないと思います。太陽が光属性で月は闇属性と相場は決まっているのです。まれに月自体が属性として存在する事もありますが、非常にレアなケースと言ってよいでしょう。というか月属性なんてロマサガ3くらいしか知りませんよ。シャドウサーバントにはお世話になりましたけども。

 

スーパームーン:効果

状態異常を付加する強力な全体攻撃といったところでしょうか。麻痺、盲目、混乱あたりのバッドステータスをランダムに与えてきます。物語後半の中ボス的な奴が使ってくる厄介な技で、明らかに強さのレベルが違うもんだから負けて話が進むイベントかと思いきや、負けると普通にゲームオーバーになるタイプのムカつくイベントです。

ちなみにラスボスが使ってくる場合は勝手が違います。ある程度ダメージを与えた時点でそのターンの終わりに放ってくるのです。そして背景かもしくはラスボスのグラフィックに変化が生じ、BGMがメタル調に変わり、本気を出し始めるパターンですね。攻撃の種類が増え、補助魔法を打ち消す技や防御無視の全体攻撃を放ってくるようになります。温存しておいた全体回復アイテムや蘇生アイテムを総動員するハメになるでしょうね。

 

スーパームーン:使用可能キャラ

それまで対立していた敵側の幹部クラスが寝返り、味方についた際に使用可能になります。固有のスキルなのでお店で買ったり道場で教えてもらう事はできません。ちなみに月属性は種類は多いですが、かなり使い所が限定されるスキルばかりなので、使い勝手が良くないものがほとんど。そして補助効果が多いのも特徴です。敵側にいた時はあんなに悩まされたのに…と憤りを感じるほどの弱体化に、どれだけのプレイヤーが歯がゆい思いをしたか…

この現象を僕は『スパロボにおけるキュベレイ現象』と名付けました。敵の時は50000ほどあったHPが味方になった途端5000程度になってしまった…そんな理不尽を経験した事がありますよね?

そう、誰もが一度はバンプレストに怒りを抱いた事があるはずなんですよ。

 

 月には魔力があります。心に抱えた闇を浮き彫りにするのでしょう。厨ニ病を患った人間が街灯に群がる蛾のように引き寄せられるのは必然なのです。ファンタジーの素材として闇属性+全体攻撃=この上なくカッコイイというのはもはや鉄板。

みなさんも学生時代『何か』が見える設定で周りにドン引きされたとか、某国のスパイになりきって異常に周りを警戒し、足音を消して過ごしたとか、思い出しては悶え苦しむような黒歴史のひとつくらいお持ちの事でしょう。

そんな闇属性に染まりし者として、ひとつ月について妄想を巡らせてみてはいかがでしょうか。

ただし、妄想した文をこうしてブログやSNSに投稿すると、高確率で僕のように頭がおかしい奴だと思われるのでほどほどにしておきましょう。