読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逸たり奇たり

バカが頑張ってどうでもいい事を書きます。

ニセコ不思議キャンプin比羅夫

f:id:gebyumahha:20160803024121j:plain

ニセコの比羅夫に小さなJRの駅があるんですが、そこにキャンプしに行ってきました。

比羅夫駅は国有化されておりながら、とても小さな駅舎です。貨物取り扱いはすでに廃止されており、改札は無人、車両編成も一〜二両…と、まさに陸の孤島といった様相を呈しております。

そんな比羅夫駅、実はここ駅舎まるごと宿泊施設として使われているのをご存知でしょうか。

http://hirafu-eki.com/index/natu.jpg

駅の宿ひらふ

 

駅舎が宿泊施設として利用されているのは全国でもここだけ。そりゃね、そうそう宿として使えるもんでもあるまいよって。

更にこの宿、駅のホームでBBQもできるという素敵仕様。

鉄道の駅とBBQという、方向性的にロンパリこいているもの同士を組み合わせる事に成功した稀有な例ですね。テリー伊藤がプロデュースした番組でゴーストライター新垣隆がピアノを弾くとかそんな感じでしょうか。更に音楽に乗せて山下智久が歌い、サビの所で窪塚洋介がマンションから飛び降ります。これはヤバい、ヤバすぎる。テレ東あたりで放送してもらえませんかね?

 

それは置いといて、実際にはどうかというと…

f:id:gebyumahha:20160803023557j:plain

シュール。

 

駅で肉を焼いている所に電車が停まり、乗客が肉の匂いにつられて降車してくる…

自分でも何を書いているのかわからなくなってきました。こんなもん非日常過ぎて楽しいにも程がありますよね。スカイダイビングやらバンジージャンプなんかよりずっとエキサイティングな体験ですよこれ。どっちもやった事ないけど。高い所こわいし。

 

BBQスペースは他のお客さんも共同で使っているので、心地よい距離感でふれあいを楽しむ事ができます。東京からわざわざ噂を聞いてやってきたお客さんもいたので、どうやらちょっとした有名なスポットみたいですね。確かにこれだけ珍しい場所は話のネタにもなるわな。

f:id:gebyumahha:20160803031947j:plain

夜の駅舎のノスタルジックな雰囲気がたまりませんね。失禁しそう。

ただ大自然のド真ん中だけあって巨大なアブやら蛾やらカトンボやらがそこらじゅうに飛び回っています。虫が苦手な方は失禁と脱糞、嘔吐や発熱に加え、動悸息切れ、肩のこりから目の疲れ等の各種症状の発露に警戒を。特にアブなんかは見たことのないデカさのやつもいるので、ビックリしてポックリ逝かないようにしていただきたい。蚊帳付きタープの使用をお勧めします。

f:id:gebyumahha:20160803032029j:plain

JRは数時間に一本といった所。僕は田舎の出身なのでそれほど気になりませんが、都会のダイヤからすれば考えられない本数ですよね。札幌に出てきた当時、数分ごととかいう地下鉄の鬼サイクルにドン引きした覚えがあります。

 

そんな感じで、普段ではなかなかできない体験を楽しんできました。

雰囲気のよさに加え、気さくなオーナーの心遣いでとても居心地よく過ごす事のできる宿でしたね。

宿泊費も安いので、ニセコで手軽に泊まれる宿として候補に入れてみて下さい。唯一無二の体験が貴方を待ち受けている事でしょう。

その際、虫除けアイテムはフルセットでご持参下さい。

 

ニセコの虫は正直、ガチだぜ!

目の前の光景が真実ばかりとは限らない


f:id:gebyumahha:20160730215550j:image
どうも、0.02です(視力)。今日は前々から僕の頭を巡っていたとある疑問について掘り下げていきたいと思います。その疑問とは、
 
メガネをかけている人には本当の世界が見えているのか』という事です。
 

我々人間は眼球を通して外部の情報を映像として取り入れ、脳で処理を行います。

 
メガネ野郎が問題なのはここ。外部の情報を取り入れる際、自分と外界の間にレンズを一枚噛ましているという事になります。これは言うなればフィルター越しに世界を見ているという事になる。
 
例えばコーヒーはフィルタを通すことによって雑味を取り除き、旨味だけを絞り落としますが、これはコーヒーそのものを味わっている事にはなりません。おいしさだけを抽出し、おいしさだけを我々に伝えているのです。
いらないものは削ぎ落とす…人間のエゴが透けて見えますね。そこにコーヒーのすべてが存在するはずもないのです。豆を食え豆を。
 
何が言いたいかというと、我々メガネ野郎と裸眼の一族とは見ている世界が違うという事です。
世界が違えば立場も違ってくる。
raganとmegane。近くて遠い存在。
 
映画『マトリックス』はご覧になりましたか?仮想現実と思っていた世界こそが真実であり、真実の世界は混乱と絶望に満ちていた。主人公のネオは本当の自分を取り戻し、絶望の世界に抗うべく目覚めたのです。
 
我々メガネも、裸眼の一族を救うべく行動を起こすべきなのではないでしょうか。
そう、今こそ立ち上がる時。メガネを捨て、偽りの姿を捨て、真実をありのままに受け入れる。それは安寧の日々を捨て、真なる世界を手に入れる瞬間に他ならないのです。
立てよ、国民!外せよ!megane!
 

http://coopervision.jp/sites/coopervision.jp/files/ranshitoric-5correct_pic_lightranshi.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶望しか見えねーわ。

囚人はいつしか囚われている事を意識しなくなる

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/tsuyoshi-18_TP_V.jpg

前回の更新からもう一ヶ月以上経ってしまっていてアレですが、覚えておられますか?そうですいまだに一人称の定まらないおれです。ゴミムシです。

 

定期的に更新などと偉そうな事ばっかり公言する割に行動が伴っておらず、痛恨の極みでございます。かっこよく言うとスランプに陥っていました。

ブログを書くにあたって『面白い記事を書かなければいけない』という強烈な自己プレッシャーが日に日に増大していくのを感じ、勝手に自滅していった次第です。

そもそもこのブログ、誰にも何も強制、強要されてもいないし、ただただ自己満足を垂れ流すだけの掃き溜めとしての役割だったはず。それが自分の中でいつしか崇高な使命であるかのように位置づけられていったのは、ひとえに他人との結びつきを意識したためではないかと思われます。

自分には何もない…日頃からそんな鬱屈した精神を抱えた人間が多少なりとも自分の存在を肯定するためにする事は何か。それは自分のした事で他人の心に何かを残す事です。

様々な形で顕在化するそれは時に人を楽しませ、時に人を傷付けもします。おれの場合はたまたま人を傷付けない(であろう)方法だっただけです。

無い脳味噌を捻り上げて作り出したものに対し、多少なりとも反応があると心が躍るのです。事実はどうであれ必要とされている気がして。

その一連の流れが今の自分にできる精一杯で構成されていなくてはいけない。

↑今思えばこれが失敗の元でした。仕事ならまだしも、自由なコンセプトに対しては本末転倒そのものです。この錯覚が根底にこびりつき始めると自分の中で妥協が許されなくなってくるのです。ワンセンテンスの伝わり方を数時間かけて悩みぬいた事もありました。そうして視野がどんどん狭まっていく事に気付きもしない。そのうち身動きとれなくなってジ・エンド。

いわゆるひとつの悪循環。これがスランプの正体ですね。腐った闇の底を布切れ一枚でうろうろしてるおれはどれほど滑稽な存在だったでしょう。

 

…と、そんな中。きっかけのひとつもあれば抜け出せるってのもまた人間。

坂爪圭吾さんのいばや通信を読んでいたら、ガーーーンと。後頭部をバールのようなもので殴られたような衝撃が走りました。取るに足らない小さな悩みで限りある人生を無駄に消耗してたんだなーと思い知らされましたね。

ibaya.hatenablog.com

 

この人みたいには到底なれないし、おれがこの人みたいになる必要も全くないんだけど、こんな精神的な充実を味わってみたいと思わせる人ですね。人間としての完成度が尋常でない。

そんないい影響を受けて、おれの文字を起こす手も心なしか軽快です。

好きなこと好きなように書けばいいじゃない。

そう言ってもらえたような、そんなような。

 

おかげでまたウンコチンコのろくでもない記事が書けそうですわ。

やったぜ!オ◯◯コーーーーー!!!

(早速やらかしました)

王たる資質、性質より来たる

f:id:gebyumahha:20160420233847j:plain

最近、眠気に負け越しています。

加齢によるものか、メンタルの低下によるものかはわかりません。

ただわかっていること。

あいつらは10時を過ぎると風のようにやってきて、包み込むように眠気を振りまいていくということです。

僕は抗います。歯を食いしばり、太ももをねじり、血の涙を流すまで。

気づけば朝です。血だまりの中に沈んだまま憂鬱な朝の光を全身に浴びてこう囁くのです…

『やっちまった』と。

朝食は摂りません。余裕がないから。

第一、朝なんてのは体だけ起きて脳は寝てる時間帯なんですよ。そんなアンバランスな心身状態で体に負担をかけてごらんなさい…

バー(魂)を削るのが自明の理ってもんでしょうよ。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/06/59/92e93dd7a3ec2dbc92430f60457bc18e.jpg

  * バー 古代エジプトにおいて人間を形成する要素のひとつで、
                      「精霊」「魂」を意味する。
                      人の死とともに肉体から離れ、自由に動き回ることが
                      できる。  頭は人間で体は鳥で現される。

そうやって寿命を削ってまでひねり出したバー(魂)を無碍(むげ)に扱うなんて恐れ多いと思いませんか?というか罪深いとすら思いません?ねえねえそんなんでファラオが喜ぶと思う?思い上がるなよこの奴隷階級めらが。

 

そこで計算してみる事にしました。するとどうでしょう。ついに起床から準備を経て効率のいい労働を行う事のできる黄金ルーティーンを導き出す事に成功したのです。僕はこの偉大なる解答をトゥト・アンク・アメン式黄金方程式と名付け、その全貌をここに記す事とします。

7時に起床するとして…

 

前提条件

  • 布団の誘惑に打ち勝ち、這い出てくるまでに3時間は必要
  • 胃の消化に配慮し、朝食はきちんと噛んでゆっくり食べる。1時間くらい
  • 着ていく服を用意するのに30分欲しい
  • 便秘気味なので30分ほどトイレにこもらなくてはいけない

 

以上の条件を踏まえた上で余裕を持って出勤する。となると、12時頃に家を出る計算になるんですが、その時間帯はちょうど昼メシ時。昼食を摂ってからにしましょう。まあ1時間てとこですよね。食べ終えたら30分ほどで食器を片付ける。昼寝もしなきゃな。シエスタ的にはぐっすり2時間。起きたらちょうどオヤツの時間で、そうだな…パンケーキで1時間ほど意識を高く持ちましょうか。30分で片付けたらいよいよ出勤だ。何時だ?

17時だな。

 

 

さあみなさん、もうおわかりでしょう。

 僕は労働に向いていません。

なので後世の人々は尊敬と畏怖の念をもって僕をこう呼ぶ事でしょう。

ファラオと。

http://ssg2.up.n.seesaa.net/ssg2/image/o0800114110193186071.jpg?d=a0

 

不死鳥の嘶(いなな)き…それはテヘペロ

f:id:gebyumahha:20160513003847j:image

忙しさ…

 
体調不良…
 
モチベーションの不足…
 
言い訳ならいーっぱいありますわ。二日くらいかけてネチネチネチネチぼそぼそぼそぼそ言い訳し続ける体力も戻ってきた事だし、ここらで一丁パーッと健やかに弁解記事の開始とくらあ!!
 
まあそんなに言うことないんですけどね。
上記のことが大概なんで。特に3つ目
 
すいませんとは言いません。誰かにお願いされて書いてるわけじゃないので。
強いて言うなら自分にすいません。自分に甘くてもう大変。なんかあったらブン投げりゃいいみたいなとこがありました正直。
 
これは本当にメンタルが細っていたとはいえアカン事です。というか常に頭の片隅にこびりついててマジヤバイ。メンタル先細り=ブン投げ欲肥大化みたいなデスローテーションを抱えるテヘペロくそライターとは僕の事でしょうか。略称はテヘくそですかね?
 
さあてまだ風邪で熱があるみたいなテンションで書いてる流れはここまでにしましょう。自分の屍を乗り越えて新たなステージへと羽ばたけ!テヘペロくそライター!

http://p.twpl.jp/show/large/2clVB

 
 
 
ちょっと前になりますが、芸術の森で開催されている進撃の巨人展に行ってきました。レポもしてるのでよかったらどうぞ。
 もちろん原作読み込み済みで行かれる事をオススメしますが、せっかく気候も良くなってきたので芸術の森と合わせて見学するのはもっとオススメですね。あそこ自体歩くだけでも楽しいので。
わけわかんない現代アート群の中を散策してると、いけない薬をキメてハイになったような高揚感を味わえますよ。いけない薬やった事ないけどきっとそうです。これでも全力で褒めちぎってるんですよ僕は。現代アートってそういうアプローチで理解する方法もあると思うんですよ。
 
それはそうと、入り口で調査兵団の隊服を着たミカサっぽい女性が心臓を捧げる敬礼をしてくれた事にそれはもう…大変…有り体に言えば萌えさせていただきました。そしてそれを撮らせてくれと言えなかった事は末代に渡り悔やまれる事でしょう。おれはミカサを前にしたジャンか。

http://mangadget.net/img/comic_image/3823/2eb4b030765cdf73075dd84f3bf079b9.jpg

 ジャンよ強くあれ。きっといいことあるさ。芋女…もといサシャあたりが残ってるよ!

 

進撃の巨人展は5月25日まで開催されています。未体験の方はまだ間に合うので是非。ファンならずとも興味深い展示の数々をご覧あれ!

f:id:gebyumahha:20160514000030j:plain

進撃の巨人展 SELECT WALL SAPPORO-イベント-STV

 

さーて、明日は庭造りしますよ。土掘って転圧して砂利撒いてタイル敷いて目地砂を撒くのさ。全ては家族の笑顔のために…!

というか焼肉スペースの充実のために…!

 

それD・I・Y!

D・I・Y!

 

(素人作業ゆえに不安しかねえ)

我欲しい、故に我リスト登録

Amazonのほしい物リストが日々増え続けています。

基本的に万年金欠なので、あれもこれも欲しいなーと想像だけが先走るからです。いつか買おうとメモ感覚でリスト入りというのが多いですね。Amazon楽天も価格ドットコムもウィンドウショッピングのためのサイトだと思ってます。

現物を手にすることなくエア購入…

だがそれがいい。金も使わず、手間も取られず、刺激だけが満たされる。これほどまでに省エネな嗜好があっただろうか。一方通行で、わがままで、革命だ。およそ人が踏み込んでいい領域にあらず、神に選ばれし貧乏人だけに許された優しきエデン。

そんな僕の絶賛購入無期限延長中のほしい物リストを紹介していこうと思います。これから春にかけて暖かくなっていくという事で、今回はキャンプ用品特集です。

うちは基本的に車中泊をメインで考えているため、その趣旨に沿ったキャンピングギアを少しづつ揃えていきたいなと。

いや、買いたい気はあるのよ。そのうち。

 

 

f:id:gebyumahha:20160329231723p:plain

www.amazon.co.jp

まず欲しいのはこれ。キャンプするならやっぱり焚き火台がマストですよね。焚き火って料理はもちろん、眺めてるだけでもヒーリング効果があるんですよこれが…

これはキャンパーさんからすこぶる評判のいいユニフレームのファイアグリル。頑丈かつ設営もお手軽で使いやすいとの事で、初心者からヘヴィなキャンパーさんまで幅広く愛用されているようです。これにダッチオーブン乗せて丸鶏の蒸し焼き作りてぇ…!

 

f:id:gebyumahha:20160329231816p:plain

www.amazon.co.jp

DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガー アウトドア)のチェア。そこまで有名ではないかもしれませんが、なかなかエッジの効いたアイテムを扱うブランドです。

この形のチェアはヘリノックスが有名どころですが、なにせ高い!僕に優しくない。

その点、ドッペルギャンガーは割とリーズナブルな価格帯なので手が出しやすいです。まあ買ってねえけど。

そしてこの形のチェアはひとつ上のレベルの座り心地との噂。そんなんキャンプで焚き火囲んでまったり使ったら冬場のコタツと一緒でダメ人間製造機確定ですやん。

 

 

f:id:gebyumahha:20160329233113p:plain

www.amazon.co.jp

お次もドッペルギャンガー。これは最近秘かにブームの『スラックライン』を楽しむためのアイテムですね。

 

 スラックライン: slacklining)とは、ベルト状のラインを利用したスポーツの一種で、簡単に言うと、綱渡りである。スラックライン専用のラインが市販されており、幅2.5〜5cmで長さ20m前後のタイプが多く、テンションを張ったラインの上でバランス感覚や集中力などを鍛えることができる。用途によって種目が異なり、主にジャンプや宙返りなどのトリックを行う種目を【トリックライン】と呼び、近代スラックラインの代表的なスタイルである。その他、従来の綱渡りのように純粋にライン上を歩くスタイルで距離を競うものを【ロングライン】。高さを競うものを【ハイライン】と呼び、それらは水上で行う場合【ウォーターライン】と呼ばれる。全くテンションを張らずに乗る【ロデオライン】もある。それらは明確なレギュレーションやルールはなくクロスオーバーした遊び方も存在する。

 

これを木にくくりつけて綱渡りして遊ぶのです。スノーボードのオフトレにもなります。何よりすごい意識高そうに見えるのがいい。ただ、失敗したらアメリカのホームビデオの投稿映像みたいになるんだろうなあ。

http://img.gifmagazine.net/gifmagazine/images/97313/original.gif?1424946673

 

地獄やでしかし…

 f:id:gebyumahha:20160329231539p:plain

www.amazon.co.jp

最後はロゴスのハイパー氷点下クーラー。アイスクリームを半日入れておいても溶けません。ヒャド系で言ったら間違いなくマヒャドです。マヒャデドスとかは認めません。バギムーチョなんか論外ですね。

ドラクエは8まで

 

そんな感じでキャンプ用品編、春先のキャンプに活用したいもの特集でした。

ちなみに今後ほしい物リスト公開はシリーズ化しようと思ってます。

書きやすいからな!

さまよえる蒼いケツのハイマインド

 

f:id:gebyumahha:20160313033636j:plain

どうも、開設と同時に派手に方向性を見失ったブログです。Webライターがどうとか言いながら明後日の方向に向かって全力で走り去りましたね。指摘されるまで気づきもしないってどんだけなのと、さすがに考え込んでしまいました。

おかげでというか、さっそく記事が一週間ぶん抜けてしまったわけです。これはライター的に納期に間に合わないとか原稿を落とした事と同義です。猛省すべき由々しき問題なのですが、それとは裏腹にイササカ先生がノリスケから逃げまわる気持ちも痛いほどよくわかるってものです。
だいたいノリスケなんて磯野家で留守番を頼まれた際に冷蔵庫から勝手にジェラートを取り出して子供らのぶんまで全部たいらげるようなゴミクズですよ。そのくせ夜な夜なタ◯コおばさんの◯◯コをズンドコズンドコフルコンボしてるってんだから手に負えないんだドン。
そりゃそんなサイコパスに付け狙われたら原稿のひとつやふたつ落としたって許されますよね、いや許されないわ。バッカモーン!すみません父さん。
 
さっそく明後日の方向に話が飛びましたが、そもそも金をもらって働きたいわけなので、もうちょっと考えさせるというか、Webライターらしい事を書いていくべきなのです。上記のようなクソみたいな駄文がおれの持ち味ですが、そればかりに特化してもライター家業としては需要なんかないんですよね。前回の記事をよくよく見返したら、こんな事書けるんだぜ!さあ評価してくれたまえ感が半端なさすぎる。
自分の中で今一度意識の見直しを迫られています。
 

www.jimpei.net

 

こういうような事をさらっと書けるようになりたいんですよ。今の自分が、行動や実績の伴っていない、いわゆる「意識高い系」だってのもわかるんです。

この人はそれでもそういうような人たちは応援してあげるべきだと言っている。夢を持った人のきっかけとやる気を潰すような事をすべきではないと。おれからしたらありがたい言葉ですよ。やっぱり人間って、後押しして欲しい生き物ですからね。

一人じゃどこに向かっていいかもわからない事が多いんだから、色んな方向からいい刺激を受けられたらどんなにか素敵やん?

 

今の時代って、どんな情報でもほとんどネット経由で集める事ができますよね。外に出なくても、コタツでミカン食べながらでも、便所で溜まりに溜まった三日ぶんの大物と格闘しながらでも。

楽して全部わかっちゃうと万能感が湧いてくるんだと思います。そしてネット上に溢れる「自分の知っている情報を知らない人達」を見て、この人達より自分の方が知的に格上だ、と思いこむ。そうする事で精神の安定を図る。

そういう回路の人って得てして他人に攻撃的、批判的だったりします。自分を上げる努力って疲れるから、人を下げる事で相対的に自分が上がってる気になっちゃうんじゃないでしょうか。それが意識高くなろうと努力している人の足を引っ張っているんじゃないのかなと。

みんなで上がっていかんと暗い世の中になっちゃうよまじで。

いいじゃないですかブルーボトルコーヒーiPad片手にいつもの西海岸のコーヒーを味わってようが。現代っ子は意識高い系くらいがちょうどいいんですよ。

そうと決まれば今日から実践だ。丸メガネ掛けてコートエシエルのバッグに英字新聞詰め込んで、メントスとコーラを口に含みながらスタバの店内で豪快に水浴びだバッカモーン!

 

www.youtube.com