逸たり奇たり

バカが頑張ってどうでもいい事を書きます。

2016ファイナルまとめフラッシュ


f:id:gebyumahha:20161231232312j:image

まごまごしてる間にもう年末じゃないですか。

というか今年もあと数十分という所まで迫っていましたね不覚にも。

2016年もあんな事やこんな事…世界が驚く様々な出来事がありましたね。そんなわけで今年を代表するニュースを振り返ってみましょう。(酔っ払いながら)

 

焼き鳥店店長、自分の店に強盗に入り逮捕(2月)

http://www.sankei.com/smp/west/news/160209/wst1602090037-s.html

佐賀県の焼き鳥店に覆面をして刃物を持った強盗が押し入った。強盗は店員に刃物を突きつけ、現金などを要求。ところが、しぐさからすぐに店長(22)と気づかれてしまった。店長はとっさに覆面を取り、『強盗には気をつけて』などとごまかしたという。この後当然逮捕された。

 

この事件の恐ろしい所は、若さというものが内包する剥き出しの可能性と、それがいとも簡単に牙を向くという事実が証明された事です。

22歳の店長は若さによるブーストがかかっていたため、余程身バレしない自信があったのでしょう。それに加えて覆面の絵ヅラが自身のイメージと相当かけ離れていたのではないでしょうか。キン肉マンみたいに。

 

ヤギ39頭を窃盗した犯人、捜査の撹乱目的でメモを残し逃走、二晩野宿したのち逮捕(3月)

https://www.google.com/amp/sp.recordchina.co.jp/newsamp.php%3Fid%3D130577?client=ms-android-sonymobile

中国の雲南省でヤギの放牧を行っていた男性の元から、飼育されていた39頭のヤギが全て盗まれる事件が発生した。現場にはメモが一通残されており、

『こんばんは、あなたのヤギはすべて頂いた。柯渡(尋甸回族イ族自治県の村。五華区の1県隔てた北に位置する)に運び今夜中に処分する。行方を探そうとしても無駄だ』

という書き置きが残されていた。

犯人の供述によると、ヤギは群れのリーダーに付いていく習性があるため盗み出すのは容易だったという事、実際の逃走ルートとは反対側に行くという書き置きをして捜査を撹乱する手はずだったという事が明らかになった。

 

とんでもない知能犯だ…明らかに天才のそれである。この犯罪に抜け穴などひとつも見当たらない。なぜこれだけの完全犯罪が崩されたのか…考えられる結論はひとつ。

ヤギの中に内通者がいた

という事。これに尽きるでしょうね。

 

 

友人が落とした携帯電話を拾うためトイレに体を突っ込んだ男性、ハマって救助される(9月)

https://www.google.com/amp/www.afpbb.com/articles/amp/3098828?client=ms-android-sonymobile

ノルウェーのとある公共トイレで男性が携帯電話を落としてしまった。それを拾おうと、友人のカトー・ベルントセン・ラーセンさんがトイレの穴に体を入れたところ、ハマってしまい動けなくなってしまった。

運の悪い事に、そのトイレは一年に一度しか汚物の回収のないトイレであり、レスキューが駆け付けるまでの一時間の間閉じ込められる事となった。

カトーさんは救助後、『もう二度とトイレの中には入らない。家に帰って休みたい』とコメントしていたという。

 

トイレに行かないという事はアイドルになるという宣言をしたも同然です。カトーさんは今頃タワレコとかソフマップとかを巡業している頃でしょうか。陰ながら応援しております。

ちなみに友人の携帯電話は未だに見つかっていないそうです。

 

2016年も激動の年でした。これだけの凄惨な事件が世界で起こっている事実を前に、我々の覚悟が問われる時が来たと言えるでしょう。

 そう、ブログやTwitterのネタにされる覚悟を。

 ハッピーニューイヤー!(酔)

月は満ちているか?

f:id:gebyumahha:20170610100350j:image

https://www.pakutaso.com

先日(11/14)はスーパームーンだったそうです。

『月が地球に最接近する日』とか…

かっこよすぎじゃないですか!厨二心をおっ勃たせに来てますよね、SUPER MOON。

 

今回はそんなスーパームーンから感じる厨二的イメージについて妄想を垂れ流す回となっております。また付いてこれない人を多数出しそうな予感…

知るか!

 

スーパームーン:属性

 これはもう闇属性で間違いないと思います。太陽が光属性で月は闇属性と相場は決まっているのです。まれに月自体が属性として存在する事もありますが、非常にレアなケースと言ってよいでしょう。というか月属性なんてロマサガ3くらいしか知りませんよ。シャドウサーバントにはお世話になりましたけども。

 

スーパームーン:効果

状態異常を付加する強力な全体攻撃といったところでしょうか。麻痺、盲目、混乱あたりのバッドステータスをランダムに与えてきます。物語後半の中ボス的な奴が使ってくる厄介な技で、明らかに強さのレベルが違うもんだから負けて話が進むイベントかと思いきや、負けると普通にゲームオーバーになるタイプのムカつくイベントです。

ちなみにラスボスが使ってくる場合は勝手が違います。ある程度ダメージを与えた時点でそのターンの終わりに放ってくるのです。そして背景かもしくはラスボスのグラフィックに変化が生じ、BGMがメタル調に変わり、本気を出し始めるパターンですね。攻撃の種類が増え、補助魔法を打ち消す技や防御無視の全体攻撃を放ってくるようになります。温存しておいた全体回復アイテムや蘇生アイテムを総動員するハメになるでしょうね。

 

スーパームーン:使用可能キャラ

それまで対立していた敵側の幹部クラスが寝返り、味方についた際に使用可能になります。固有のスキルなのでお店で買ったり道場で教えてもらう事はできません。ちなみに月属性は種類は多いですが、かなり使い所が限定されるスキルばかりなので、使い勝手が良くないものがほとんど。そして補助効果が多いのも特徴です。敵側にいた時はあんなに悩まされたのに…と憤りを感じるほどの弱体化に、どれだけのプレイヤーが歯がゆい思いをしたか…

この現象を僕は『スパロボにおけるキュベレイ現象』と名付けました。敵の時は50000ほどあったHPが味方になった途端5000程度になってしまった…そんな理不尽を経験した事がありますよね?

そう、誰もが一度はバンプレストに怒りを抱いた事があるはずなんですよ。

 

 月には魔力があります。心に抱えた闇を浮き彫りにするのでしょう。厨ニ病を患った人間が街灯に群がる蛾のように引き寄せられるのは必然なのです。ファンタジーの素材として闇属性+全体攻撃=この上なくカッコイイというのはもはや鉄板。

みなさんも学生時代『何か』が見える設定で周りにドン引きされたとか、某国のスパイになりきって異常に周りを警戒し、足音を消して過ごしたとか、思い出しては悶え苦しむような黒歴史のひとつくらいお持ちの事でしょう。

そんな闇属性に染まりし者として、ひとつ月について妄想を巡らせてみてはいかがでしょうか。

ただし、妄想した文をこうしてブログやSNSに投稿すると、高確率で僕のように頭がおかしい奴だと思われるのでほどほどにしておきましょう。

GET WILD AND TOUGH

諸事情により何も書けない日が続きましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

昔、殺し屋だった時代にメンタルが弱すぎて『グラスハート』ってコードネームで呼ばれてた事のある僕です。覚えていますか?

http://getnews.jp/img/archives/2015/09/29d3bc99193cb0b837fb8cc53f050ae5.jpg

 

仕事のある日は汗と震えが止まらなくて銃を持つ手はブレブレでしたね。おかげでターゲットの近くにいた人間も流れ弾で死にまくったものです。

あれはほんとテヘペロだったな。

そんな過去のお茶目な一面を覗かせた所で次行ってみよう。

 

最近のアクティビティ

冬を目前にして、朝晩と冷え込む日が多くなりました。山の背に積雪が観測された所もあるようです。

そんな中で地元の友人らとキャンプを楽しんできました(と言っても10月上旬の話ですが)。

場所は前回に引き続き、またしてもニセコです。地元の友人と集まる場合、ニセコはあちらと札幌のちょうど中間地点なので集合しやすいんですよね。

http://static.wixstatic.com/media/8c434f_291c4641dbe74f59a647e94c1b8eade8.jpg_srz_1384_584_85_22_0.50_1.20_0.00_jpg_srz

場所はセゾンクラブ風の谷という所。何やら腐海を感じさせるネーミングですが、実際にはマスクなしでも生存可能な浄化された区域でした。どうも腐海の底に存在する場所のようで、ユパさまも驚愕しておられました。まあその後一人の小娘の手によって全て焼き払われてしまいましたが…

※焼き払われていません

 

f:id:gebyumahha:20161031230746j:plain

雨男多数でその威力を背中にビッシビシ感じながらもなんとかテント、タープを立てて一安心。友人の所有するLOGOSのでかいタープは6人ほどの人数ならサクッと収納してしまえる快適ギアでした。

寒い季節、最後にモノを言うのは結局ですね。

f:id:gebyumahha:20161031230516j:plain

空気穴とかもあるし、中で練炭炊いてもそう簡単に召される事はないんじゃないでしょうか。死ぬならやっぱり車内で盛大に焚き付けないとね☆

 

 各々食材を持ち寄り毎回豪快(適当)に調理する我々上ノ国の者ども。

f:id:gebyumahha:20161103230700j:plain

鮭のカットのクソでかさが我々のいい加減さをしみじみと物語っています。スモークやアクアパッツァに使われました。前日に釣ってきてくれた友人よありがとう。

 

f:id:gebyumahha:20161031230947j:plain

最近では以前までと違った趣向を凝らし始めている事に気が付きます。ダッチオーブンや燻製器を用いてみたり、コーヒーを豆から淹れてみたりと、意識の高い真似事をし始めたのです。調子に乗ってきたとも言えるでしょう。ただこれがなかなかどうしてバカにできません。これが大人のキャンプ…!おれ達はひとつ上のステージに立った!愚民(ノーキャンパー)どもを高台から見下す立場に!

ワンランク上の味に包まれた我々にものすごい無敵感が漂っていました…

 

 

 ☆おまけ☆

別の日、こちらは五天山公園でのBBQです。

f:id:gebyumahha:20161031231639j:plain

 こちらはベテランキャンパー監修による寄り合い。いちいちアイテムがかっこよかったり、オシャレなアヒージョ的な料理がサラッと出てきたりと、とにかく一挙手一投足がスマートの一言に尽きる…そんなシャレオツな催しでした。

それは先日の調子こいたキャンプで調子に乗った僕のグラスハートを粉々にGet Wildする威力。実際に打ち砕かれた破片は燃えないゴミの日に電池や鉄製品などと一緒に収集車に回収されていきました。アホか!もう二度とキャンプなんかやらねーよ!アホ!

※やります

気色悪い実験

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/tsuruno34_TP_V.jpg

頭の中を色々なものがよぎるのです。

 いや、当たり前じゃん!そう当たり前ですよね。常に悟りの境地に達しながら生活してる人なんて有史以来数えるほどしか存在しないでしょうね。そうじゃなくて、集中ができないレベルで色々なものがよぎるんですよ。

目の前で会話しているにも関わらず楽天パンダのCMがエンドレスでよぎり続けたり、周りの刺激(特に音)に引きづられてヤルべきことに集中できないとかそんなレベル。

取捨選択とかいうごく当たり前の行動がなかなかできないわけです。センサーがブッ壊れているようなんですね。勝手に反応してしまうんですから。おかげでいつも頭の中はパーリーナイ。ぱぴっぷぺぽっぱぷぅ~~~って聖恵も言ってたけどあれは事実だし現に今思考の波があっちゃ行ってこっちゃ行ってるのを自由にタイピングしてみたらとりとめのない当たり障りのない文章がとめどなく淀み無くスラスラと一本糞のようにモニターに映し出されていました。僕はこの現象を『ふんばりが丘』と名付けて大事に大事に懐にしまい、墓まで持っていこうと決めました。あっ、公開しちゃったわ。

 

ほっとくとこんな怖い文章を一心不乱に書き続けている自分がいて、空恐ろしくなります。というかもしかしてこれって僕が知らないだけで普通なんでしょうか?みんな頭の中で考えたいことだけ考えられるのが普通なんだと思っていたので、考えたい事になかなか集中できないこの頭がおかしいんじゃないかとずーーーーーっと思っているんですが、比較する対象がないため検証できないんですよね。

なので、文章を書くという事は頭の中を整理するのにもってこいの手段なのです僕にとっては。頭の中をよぎっては通り過ぎ、よぎっては追い越していく。そんな一瞬前の事すら覚えていられないほどのパーリーナイサーキットを整理する手段として有効なのは言うまでもないのです。なぜなら書いた事は今自分が考えていた事であり、それを文章に起こし視覚化する事によって思考の前後が関連付けやすくなるから。というかこうでもしないと自分が何を考えてどういう事を言いたいのかもよくわからないのです。こう書くとほんと自分やべえなと思う。

 

何が言いたいかというと、僕にとって字を書くことは精神衛生的な面を正常(?)に保つための手段として有効であるという事をただ無闇につぶやきたかっただけなのと、思った事を思ったように文章に綴るとどのくらいの時間で書き上げられるのか、どんな生々しい文章になるのかという実験も兼ねているという事のトリプルスタンダードなのでしたー!パフパフー!

 

ここまでバーっと書いて30分くらいでした。編集なしの散文なので非常に読みにくいと思います。本来ならある程度書き上げた時点で何度も推敲が入るのですが、今回は実験のためそのまま公開する事にしました。文章の繋がりから構成からかなり支離滅裂で非常に生々しい文章が書き上がってしまって自分で気持ち悪いです。ものすごい編集かけたい感がMAXです。でも今回の記事を後々読み返した際に今後の戒めになるんじゃないかなと勝手に思っているので、このままイキます。

それにしてもこれ公開するの勇気いるな…

女子集いて男子討ち滅ぼさんとする

f:id:gebyumahha:20160919020436j:plain

『cuicui2016』っていうカメラ女子向けのイベントが盤渓で開催されてたんですよ。

 

僕がカメラ女子っていうカテゴリに属してないのは百も承知なんですがね、それでもその場に足を向けたのは決してどす黒いエロから来る感情などではなくて、

 

純粋に

 

ただ純粋に

 

写真と女子を愛してやまないという、そんな不器用なリビドーを抑えきれなかったからですこのガッデムが!肌色の多い写真や動画が特に好きです。

 

 

このブログを読んでいる方はそろそろこんな戯言をスルーするスキルを身に着けていると思うので続けます。

 

『cuicui2016』はNikonCanonなどといった主要カメラメーカーの協賛の元に、写真家である”渡邉真弓”さんが

『北海道に住む写真とカメラが好きな女性が楽しみながら体験したり学んだりできる場を作りたい』

という理念によって主催されている、北海道初の女性向けフォトフェスだそうです。

ワークショップや企業出展ブース、ちょっとしたカフェなんかもあって、カメラ好きがゆっくり見て回れる体験型のイベントになっていました。僕のようによこしまな感情でもって訪れる底辺男性をことごとく撃退するのに充分な雰囲気と言えるでしょう。

僕以外にそのような視点で参加していた男性の割合は清々しいほどにゼロだったので、撃退される様を目撃する事は叶いませんでしたが。

 

ところでこのイベントの企業出展ブースですが、メーカーによってはレンズの貸し出しを行っている所もあるのです。最新のレンズがこれでもかというほど整然と並んでいる姿はまさに壮観。卑しい根性でついつい値段を数えてまうでぇ…!

という事で今回はTAMRONタムロン)というメーカーの

SP90 F2.8 VC USD Di

というレンズを借りてみる事にしました。

何?と。

え?呪文?と思われる方もいらっしゃる事でしょう。僕だってパッと見わかりませんよこんなの。もっとウルトラソニックリフレクターとかギャラクシアンストロングライトレンズマーク90とかわかりやすくてかっこいい名前にしてくれよって思いますわ。ちなみにこのレンズの名前を解読するとこうなります…

 

タムロン社製高級レンズ 90ミリ画角固定 明るさ2.8固定 手ブレ補正付き 超音波モーター内蔵 フルサイズデジカメ対応レンズ

 

ギャラクシアン(略)のがわかりやすいって絶対。

このギャラク(略)を使ってみた所、普段使ってるレンズとは一線を画す素晴らしい使い心地だった事をここに宣言します。

まず何はなくとも、とにかく綺麗なんですよ画が。

単焦点レンズという、画角が決まっていてズームのできないレンズなんですが、そのぶんピントの合った部分のクッキリした解像感や背景のボケ具合が半端ないんですね。髪の毛だって一本一本滑らかに写るし、被写体を浮き上がらせるためのボケも大きくて綺麗。

これなら毛穴の黒ずみだって乳首のブツブツだってありのままに写し込めるんだで!!

 

な?どうでもいいだろ?僕に語らせるからこんな事になるんですよ。諦めて最後まで付き合ってくださいよ先輩。

 

あとフォーカスが爆速なのがほんと気持ちいいんです。今持ってるキットレンズがニュイ-…って感じでフォーカスするのに対し、このレンズはチュイッ!って感じでそれはもう関西のツッコミかな?ってくらいタイミングを逃さないわけですよ。

フォーカススピードの違いってまじで3割くらい撮影の成功率アップに貢献すると思ってるんですよね(もちろん状況によりますが)。それを身をもって体験したわけです。

そんなこんなで嫁と子供を差し置いて自分だけおだちまくってきました。まあ子供は走り回って楽しそうだったしいいか。

いやーそれにしても明日からあのレンズが無いと思うとガックリきてしまいますわ。

やっぱり行くんじゃなかったわ。後悔した。

 

(当然嘘です)

 

f:id:gebyumahha:20160919025112j:plain

f:id:gebyumahha:20160919025326j:plain

f:id:gebyumahha:20160919025342j:plain

f:id:gebyumahha:20160919025423j:plain

やっぱりうちの女子はたまらんな~色気あんな~

ジュル

A Three Days BOZE

f:id:gebyumahha:20160715012839p:plain

みなさん諦めてますか?

人間、潔く引きどころを悟る事も大切です。それは時として次のステップへと進むための鍵ともなり得るのですから。

それはそうとして、巷では飽きっぽく長続きしない様を『三日坊主』と呼びます。

三日坊主

僕はこの不遜なる生臭坊主の存在について常に懐疑的であり、様々な角度から研究を重ねてきました。今日に至り、僕なりに導き出した三日坊主の正体について見解を述べていこうと思います。聞きたくなくても聞かせます。

残念だったな!

 

どこから来るのか?

http://news-nichiren.jp/wp/wp-content/uploads/2014/12/%E8%8C%A8%E5%9F%8E141208%EF%BC%88HP%E7%94%A8%EF%BC%89.jpg

さてこの三日坊主、どこからやって来るんでしょうか。坊主というからには寺から来る説が一般的でしょうね。考えられる選択肢として

この三つが挙げられます。まず近所の寺…
これがどの程度近所なのかによりますが、二、三軒挟んだ先くらいだとすると、通常の移動手段で三日もかかるとは到底思えません。
 
ただそこは三日坊主…飽きっぽいハゲで長続きしないクズという事なので、着替えや仏具の準備に手間取る事もあるでしょう。
何なら袈裟とかを売った金でパチンコ打ってから行こうとするかもしれない。檀家さんから巻き上げたお布施で購入したベンツに乗って。
そんなこんなで寺を出立するのに三日かかった可能性も捨てきれないのです。三日坊主の気質を鑑みるに、充分あり得ると言ったところ。ベンツごと奈落の底か、または地獄の最下層コキュートスに叩き落としてやりたいですね。檀家さんの中に退魔師あるいは悪魔王はおられませんかね。
 
 
次に遠方の寺。移動に三日かかる距離というと、だいたい日本からマチュピチュまでの道のりに相当します。
 

 
成田からアメリカのどこかを経由してリマへ
 
リマから国内線に乗り換えてクスコへ
 
クスコから鉄道でマチュピチュ村、またはクスコからバスでオリャンタイタンボ、鉄道に乗り換えてマチュピチュ
 
 
一般人でも辟易するこの道のり、飽き性が天元突破している三日坊主にしてみれば、地獄への参勤交代に等しいものと思われます。費用も25万円ほどからと、袈裟ひとつ売ったくらいじゃまかなえない金額。最上位の紫衣とかなら話は別かもしれませんが、そもそも紫衣は三日坊主ごときに纏えるようなシロモノではないと思われます。
よって可能性は限りなく低いと言えるでしょう。三日坊主がペルー人ならありえるかもと言った所。
 
そして三つ目のガンダーラに至ってはもはや坊主が目指すべき場所なので、ここから『来る』という選択肢は有り得ないでしょう。
だったら三つ目に入れるんじゃねえよ。
すいませんガンダーラ絡めたかっただけです。
 

普段の生活は?

http://greenz.jp/main/wp-content/uploads/2014/04/MG_04771.jpg

日々慎ましく精進する坊主の事だから、さぞ質素な食生活を送っているんでしょう。精進料理とかいう草と茎だけの草原みたいな料理で食い繋いでいます。
でもそこは三日坊主。三日もあれば精進料理なんか余裕で飽きる事でしょう。僕だったら二食で飽きるので、三日間精進料理なんて地獄以外の形容詞が見つかりません。コキュートスですよコキュートス。そのへんの草と茎で三日も保つ奴がいたらそいつは間違いなく牛か岡本信人ですよ。待てよ、つまり岡本信人は牛だった…!?
 
 
 

http://img.laughy.jp/17939/default_0996458d64333a3fd1f7c2c3dde2ba38.jpg

 

http://itsupport-jp.com/wp/wp-content/uploads/2012/04/DSC04774.jpg

確かにほぼ見分けが付きません。
 
 
 
坊主はご馳走を求めて山に入ります。彼らが行くのは人の立ち入らないような聖域。白神山地の奥地や沖ノ島
穢(けが)れ無き地で食べる草はそれはもう格別でしょうね。なんなら土だって神の味が隅々まで染み渡っている事でしょう。そんな大地の恵みに感謝しておいしくいただくのがアイヌの掟だってゴールデンカムイに描いてあった。

http://natalie.mu/images/comic/ja/sp-goldenkamuy/photo12.jpg

 

住職不在時の留守は?

f:id:gebyumahha:20170611001547j:plain

三日坊主が我々の元に滞在している間の留守はどうしているんでしょう。檀家さんも困っているんじゃないでしょうか。
 
でも最近ではお経を録音で済ませたりする事もあるそうなので、意外とうまく回っているのかもしれません。恐らく寺ごとにレーベルもあって、ラップ調やヘビメタ調のお経BGMだって出回っているはず。
 
YO!オレがSO!三千世界を救うぜBOZE!
(いきなり住職!イキがり転職!)
男は度胸でキメるぜ読経!
ナ・ム・ア・ミ・D・U・B!
 
みたいな事で住職がいなくても檀家さんだけで適当にパーリーピーポーしてるんじゃないんですか?知らんけど。
 

http://shinopy.blog.so-net.ne.jp/blog/_images/blog/_f63/shinopy/10682549.jpg

※本当にやってました

 
総括すると、坊主も檀家さんも意外と楽しんでいるという事が判明しました。まあ三日坊主なんてあてにならないし、三日坊主だって檀家さんを金づるとしか見てないだろうから、お互い適当な距離感で折り合いをつけてHO!とかYO!とか、あとSO!とかGI!とかやってるのが最善なのでしょう。闇深いわー。

聖なる屑

f:id:gebyumahha:20160807162158j:plain

手稲区に巣食う虫ケラとまで揶揄された僕ですが、どうにか今日まで生き永らえる事ができ、無事に35歳を迎える事ができました。

 

誕生日というものは毎年訪れるものです。しかしそれは一段登るごとに確実に死に近付き、いつ崩れ去るとも知れないステアウェイ・トゥ・ヘブン・オア・ヘル

そんな暗い一歩を嫌でも意識せざるを得ない憂鬱な日…

毎回毎回どんな心持ちで迎え入れたらいいのでしょうか。

 

絞首台に登る死刑囚?

 

ビルの屋上へ向かう自殺志願者?

 

バカ言っちゃあいけねえ!

 

 誕生日とは!

人がこの世に生を受けた聖なる祝福の日!

勇気とは!

恐怖を我がものとし、それを乗り越える心!

すなわち加齢を受け入れ、ナイスミドル(死語)への道を切り開くこと!

 

亡きツェペリさんの言葉を胸に、8月7日という日を知り、最大限に見解を広げる事にした僕に隙はありません。矢でも鉄砲でも石仮面でも持って来いや!

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-0a-17/sakana_no_tameiki/folder/563160/02/16317902/img_2_m?1443815783

そんなわけでまずこの8月7日という日がどんな日なのか調べてみた所、様々な表情を持っている事が判明したのでご紹介したいと思います。

 

花の日

f:id:gebyumahha:20160808013136j:plain

わかります。わかりますよ。8月7日ですからね。ハナの日ね。きっと花のテーマパークでイベントやってたり、身近な人に花をプレゼントしましょうみたいな風潮があるんでしょうね。花だってそんだけフィーチャーされようもんならテヘペロしながらも花だけに草葉の陰から見守ってくれる事でしょうね。いやー、ご冥福をお祈りします。

 

鼻の日

https://cdn.nicoly.jp/images/item/2015/11/12/21/fa20aa63-ae58-4e2b-b2d7-af111eb8f190.jpg

うん、ちょっとどうしようか。鼻をどうすればいいんですかね。この日が制定されるという事は鼻がそれなりにピックアップされるわけなんですけど、フックをかけたらいいのか、はたまたテープで吊り上げたらいいのか未だにはっきりしないのです。最近だとザリガニに挟まれたり、ガキの使いイジリー岡田に鼻ペロされたりと、バラエティに富んだフィーチャリングが形成されているみたいなんですけどね。僕は鼻炎持ちなのでそういった事を少しでもされようもんなら最低でも30発は入れてやろうと思います。山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーバードライブ)を。

 

バナナの日

f:id:gebyumahha:20160808013413j:plain

だいぶ無理を感じるようになってきました。8月77日とかは存在しないので、恐らく8月7日の7時のみの限定なのでしょう。朝から演技のいい方角を向いて無言でまるごとバナナにでもかぶりついたらいいんじゃないですか。僕は好きですよ、あのパッケージを剥がす際に必ず袋のはじっこに付着するクリームとかね。逆にあれにイラつく奴はまるごとバナナの何たるかをわかってないニワカと断言できますよね。そんなゆとり世代は海苔がきれいに巻けるコンビニおにぎりでも開封してればいいんですよ。僕はそれを剥くのに失敗した時にパッケージに残された海苔カスも、カップアイスを開封した時に蓋に付いてくるアイスカスも別け隔てなく愛でる博愛主義者ですけどもね。むしろあれが本体だと思っています。バナナ?ごはん?アイスクリーム?あんなもの飾りです。偉い人にはそれが分からんのです。

 

のび太の誕生日

http://pds.exblog.jp/pds/1/201209/15/77/c0203277_18514296.jpg

いかんともしがたいとはこの事。

頭は悪いわ運動神経はないわ…人望も無く、ただ部屋に引きこもって惰眠をむさぼるだけのみじめな存在…

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS_jCEhMZboruw4Ceq7iAYorPP4Ed7J_VZrpkNAcAcvkQ3CqBDG

http://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/blog/000/023/846/807/23846807/p1m.jpg?ct=3e9da1746bdb

「のび太」の画像検索結果

https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRgHd74o8LOVzd6wP6WfPErHicHw5adY3V_SE4SCZ6i9SbnD1tYFw

こんなドクズにどう共感したらいいのか。僕との共通点なんて、頭が悪くて運動神経も人望もなくて寝てばっかりな所くらいしかないじゃないですか。

そっくりやんけ。